• HOME
  • BLOG
  • 生き方
  • 【人生論】人は、死んだらあの世に何も持っていけない【理想の生き方】

【人生論】人は、死んだらあの世に何も持っていけない【理想の生き方】

皆さんこんにちは。元音大生の起業家 城谷麻美(@mamimusik)です。

先日、以下のツイートを発信しました。

https://twitter.com/mamimusik/status/1222023166416932868

✅人は、死んだらあの世に何も持っていけない

お金だって役職だって何にも持っていけないし役に立たない
「自分」を持っていくだけ

「自分」?想像してみて。どんな自分になっていたいか

私はたのしく歌なんか歌って、優しくて思いやりのある人でいたい

#今日の積み上げ
#ポジティブ日記

 

今回は「人は、死んだらあの世に何も持っていけない」どう生きるのかについてお話をします。

今回のお話は、こんな人におすすめです。

 

こんな人におすすめ

  • 何か悩みがある人
  • 不登校の人
  • 仕事に行きたくない人
  • 消えたいと思ったことがある人
  • 心理学や精神医学に興味がある人
  • 終活を考えている人
  • 学歴コンプレックスがある人

それでは詳しく説明していきます☺

人は、死んだらあの世に何も持っていけない

人は死んだらどこに行くのか

 

人は死んだら天国に行くか、地獄に行くかという話になることが多いです。

死に際にも恨みつらみを抱えている人以外、ほとんどの人が天国に行くと信じています。

もし行きたいとこが決まっているのであれば、宗教や宗派により異なるようなので、そこは今回パスします。

 

あの世で意味があるのは、人間性だけ

ただ言えることは一つです。

人は死んだら、あの世に何も持っていくことはできません。

学歴も名誉も、実績も貯金も。何も持っていくことができません。

天国では必要がないからです。

東大卒、売上No1実績、会社の役職に就いた、何かの賞を取った、SNSフォロワー1万人、たくさん稼いだ・・・

それら全部あの世には持っていけません。

持っていくことができるのは人間性だけです。

 

何も持っていない自分を想像して、生き方を決めたらいい。

あなたの理想の生き方を調べる方法。

もし人生に迷いや悩みを持っている人がいたら、以下の方法を試してみてください。

  1. 何も持っていない自分を想像する
  2. 何も持たずに人と接する想像をする
  3. その時の自分がどんな姿かを想像する
  4. そのときの自分はどうなっていたいのか想像する

③は、現状のまま生きているとその通りになります。
④は、あなたの本当の理想の生き方です。

私の場合はたのしく歌なんか歌って、優しくて思いやりのある人

④になるように、今から理想の自分になれるように積み上げていきましょう。

あの世で再会したい人がいるなら。

家族やペットそしてパートナーと再会できるように、今のうちにコミュニケーションをたくさん取っておくことが大切です。

コミュニケーションとは愛することです。

愛されることではありません。

 

いかがでしたか?今日はこの辺で。

今回は、人は死んだらあの世に何も持っていけないというお話でした。

参考になればうれしいです☺

 

▼こちらの記事もおすすめ

[blogcard url=https://mamishirotani.jp/archives/241]

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☺
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。