花を咲かせるには、条件を揃える必要がある。

皆さんこんにちは。元音大生の起業家 城谷麻美(@mamimusik)です。

先日、以下のツイートを発信しました。

 

【花は咲く】

4~5月はたくさんのお花が咲き
楽しませてくれたのですが

実は2ヶ月くらい
蕾がつかなかったミニバラたち🌿

諦めずに
水やりと草引きして手入れしたら
蕾が2つ!ついてくれました

今日、ついに花開きました🌹🌹

感動😭
人生もTwitterも同じだなぁ

#今日の積み上げ
#ブログ書け

 

 

今回は「花が咲く条件を揃えているか?」 というお話をします。

今回のお話は、こんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

 

  • 仕事で成功したい人
  • 副業を成功させたい人
  • Twitterフォロワー数を伸ばしたい人
  • 独立起業を目指している人

 

それでは詳しく説明していきます☺

花を咲かせるには、条件をそろえる必要がある。

 

皆さんは、成功したいですか?人生に花を咲かせたいですか?
よく「花を咲かせたい」という声をきくのですが、実際皆さんは「花の咲かせ方」を知っていますか?

花それぞれに咲く条件は違いますが、今回はヒマワリの咲かせ方を基に解説していきます🌻

花の咲かせ方(ヒマワリ編)

ヒマワリの花が咲く条件はこちらです。

  1. 種をまく時期は4月下旬(25℃くらいが発芽しやすい)
  2. 発芽したら元気のいい1本を選び間引きする
  3. とにかく太陽の光をたくさん浴びさせる
  4. 日が長く暑い日が開花しやすい

ヒマワリの開花は、温度にかなり左右されますので、①の種をまく時期がズレると発芽もしにくくなります。
もちろんズレてもなんとか咲くことは咲きますが、花が小さかったり弱くなったりします。

ヒマワリの咲かせ方が分かったところで、私たち人間の花の咲かせ方について考えてみましょう。

花の咲かせ方(人間編)

人間の花が咲く条件も、ヒマワリと同様に存在します。

  1. 種を用意する
  2. 種を蒔く
  3. 芽が出るまで続けてみる
  4. 芽が出たら苗を大きな場所に移し替える
  5. 水やり、草引きをサボらない
  6. 虫が近づかないようにつぼみを守る
  7. 咲いたら人前に出る

 

①種を用意する

まず、種を用意します。
皆さんが咲かせたい花の種を準備します。料理で言うなら材料と道具ですね。
例えば、ブログで収益をあげたい人なら何が必要でしょうか?

ここでは、ブログで収益をあげたい人を例にして書いていきますね。

  • ドメイン
  • サーバー
  • 書く内容
  • 執筆時間
  • 執筆場所
  • パソコン
  • 高速インターネット

この辺りでしょうか?

まずは全部揃えます。

 

②種を蒔く

ブログで収益をあげたいのなら

  • アクセス数
  • ページビュー(PV)数

この二つが大前提ですよね。
ブログを始めたばかりの頃はアクセスが集まらないので、Twitterを始めてみましょう。
「私、僕、ブログ始めました!」という存在アピールをするわけです。

③芽が出るまで続けてみる

Twitterで「ブログ始めました!」と宣言するだけでは意味がありませんよね。
本題であるブログ記事を書いていきましょう。

私の場合
このブログは「私の脳みその中」としてアウトプットブログの位置です。
収益があるブログは2つで、一つは韓国関係のブログ(月間1万PV)、もう一つはフィリピン関係(月間3万PV)のブログです。※フィリピンブログは2018年に閉鎖しました。
どちらも仕事とは関係のない完全な趣味ブログです。

まずは書き続けることですが、書くのがしんどい題材はやめておきましょう。消耗するばかりです。
自分の得意なことをわかりやすく・丁寧に書けばよいです。(専門用語ばかりでは疲れちゃいます👀)

④芽が出たら苗を大きな場所に移し替える

一日20PV、50PV、100PVと芽が出てきたら、ブログの全体像を見て改善点がないかどうか細かくチェックします。
クリックした後表示が重くないかどうか、スマホで観たときに違和感がないかなどチェックします。

花も同じく、根が張ってきたら大きな場所に移し替えることでより強く根を張ることが出来ます。
人間の成長も同じです。窮屈になっていないかをチェックしましょう。

 

⑤水やり、草引きをサボらない

記事を投稿する時間、Twitterと共有する時間、サムネイル、タイトルをぬかりなくチェックします。
花の場合は、特に夏なんかは水やりは最低2回たっぷりしないとすぐ枯れてしまいます。
また、雑草も生えやすく虫も近寄りますので、手入れを怠らないようにします。

ブログの場合は、アクセスの分析が当てはまります。また、表現に無駄がないか、情報が古くなっていないかなどチェックして
必要があれば加筆修正します。

検索した時に「この情報古い!間違っている!」となれば、ブロガーの地位はどんどん低くなるばかりです。
自分たちの信頼度は自分たちで守りましょう。

⑥虫が近づかないようにつぼみを守る

新しい葉やつぼみが出始めたころ、虫が寄ってきます。

例えば、冒頭にあったバラの写真もよく見てください。

葉っぱが何かに食べられているようです。
黒い虫がついていますね。バラゾウムシという、バラにつく虫です。つぼみが大好物です。

ブログの場合は、記事のアイデアを盗まれたり、勝手に引用されるなどの被害が考えられます。
また、高額教材(いいものもありますが)を買わされるなど、甘い蜜を吸いに近づいてくる人があらわれるので注意しましょう。

⑦咲いたら人前に出る

さあ!つぼみが付き花が咲きました。
皆に見せましょう!花は見てもらうともっときれいに咲き誇ります。
成果を発表したりして、周りにエネルギーを分けてあげてください。

 

まとめ

花を咲かせるための条件、揃えないうちに諦める人がほとんどです。
思っている以上にほとんどの人が何かを忘れていたり順序をすっ飛ばしています。

よく観察して改善して、花を咲かせましょうね。応援しています。私も頑張ります。

本日はこの辺で☺

今回は、「花を咲かせるには、条件をそろえる必要がある。」でした。

参考になればうれしいです☺

▼こちらの記事もおすすめ
[blogcard url=https://mamishirotani.jp/archives/341]

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします☺
にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。